2級ボイラー技士試験勉強法

    

ボイラー技士に限らず資格取得を目指すには大きく分けて2つの方法があると思います。

どちらが有利なのか?もちろん個々の経験や知識量また勉強できる時間など

さまざまな条件で判断が分かれると思いますが

当HP利用者の体験談やお礼のメールからお勧めの勉強方法を紹介したいと思います。

参考になれば幸いです。

 

 

独学でボイラー技士になろう

 

受験者のうち多くの人が、市販されている教材を使って受験されていると思います。

では、どんな教材を使って勉強しているのでしょうか?

1位  二級ボイラー技士教本   2500円  
2位  二級ボイラー技士免許試験公表問題及び解答解説  各500円  
3位  わかりやすいボイラーおよび圧力容器安全規則   1200円  
4位  これだけ!2級ボイラー技士試験合格大作戦   2415円  
5位  マンガでわかる二級ボイラー試験

  1890円  

1位から3位までは日本ボイラー協会が発行している書籍です。

講習会や願書の入手・提出時に購入される方が圧倒的に多いようです。

また、市販教材では これだけ!2級ボイラー技士試験合格大作戦が1番人気のようです。

ある程度の時間をかけて教本を読んでから過去問題を繰り返し勉強することで

50パーセント近くの方が合格しています。

決して難しい試験ではないのでコツコツ勉強できる方は独学で挑戦してみてください。

 

 

最近、注目の通信講座

 

最近、他の資格の合格者の方から是非HPで紹介してくださいという意見が多いのが

SAT株式会社の通信講座です。

ボイラー技士については、9月16日から販売が開始されたばかりですが、

他の講座での実績は十分で安心できる教材だと思います。

 

当HPを利用している方で複数の資格をSATの教材で取得された方もおり

リピート率の高さは私に来るお礼のメールでも確認済みです。

他の通信講座より価格も安いのも嬉しいところだと思います。

どうしても取得する必要がある方や多少経済的に余裕があれば受講を検討してみてください。

 

 

通信講座を利用してボイラー技士になろう

 

独学で勉強するのはちょっと不安という人は、通信講座を受講してみてはいかがですか?

ボイラー技士の通信講座も調べてみると本当にたくさんありますが、その中から私が紹介

するのは、「ユーキャン」のボイラー技士講座です。

誰でも知っている通信教育のパイオニアですが、お薦めするのは教材が図が多くてわかりやすい。

定期的に添削課題があり計画的に勉強を進めることが出来るということです。

私もそうでしたが、なかなか受験を決めた時は勉強できても、長期間モチベーションを保つことは

本当に難しいと思います。興味がある方は、一度資料請求して受講を検討してみてください。



 

  提供:ボイラー技士集会所